モンスター社員対策【名古屋 社会保険労務士 太田経営労務研究所】

社会保険労務士 太田経営労務研究所 名古屋市北区 太田経営労務研究所:名古屋市北区清水4丁目15番1号 日宝黒川ビル5F
電話番号
30日間でかっこいいリーダーになる法 2014年6月発売

30日間でかっこいいリーダーになる法

太田隆充著
モンスター社員の未払残業代請求から会社を守る法Q&A 2011年7月発売

モンスター社員の未払残業代請求から会社を守る法Q&A

太田隆充著

行列のできる障害年金相談センター

社会保険労務士太田経営労務研究所 ビジネスアーカイブ

モンスター社員対策

モンスター社員対策昔から「今時の若者は・・・」とよく耳にしていました。若者の間で非常識な者が増えたという表現です。しかし、現在では年齢に関係なく社内にトラブルメーカーが入社してくるようになりました。このような社員を「モンスター社員」といいます。世間の非常識が、モンスター社員の中では、常識であります。組織の中に、こういった社員がいると組織の常識がいとも簡単に崩壊します。御社には、以下のような社員はいませんか・・・

  • 金髪、ピアスをファッションだと主張する社員
  • 突然行方不明になった社員を解雇したら不当解雇だと騒ぎ出した。
  • あまりに態度が悪いので注意したら、注意の仕方が悪いと逆切れしてきた。
  • 新入社員の職場トラブルに何故か親が怒鳴り込んできた。
  • 残業代を稼ぐ為に不必要に社内に残っている。
  • 仕事を教えていただけなのに、イジメられたと訴えてきた。
  • 会社や経営者の悪口ばかり言ってまわる。
  • 仮病、寝坊ばかりで遅刻が多い。
  • 自分の能力を過大評価し、権利ばかりを主張してくる。
  • マイナス思考のグループを作り上げる行動ばかりしている。
  • 非常識な給与額を欲しいといってきた。
  • 会社の備品を破壊するのが得意だ。
  • 会社と自宅の区別がまったくついていない。

等々

簡単に解雇にしたら必ずモメる方々ばかりです。企業としては、モンスター社員にしっかり対処し、頑張ってる社員に快適で楽しい職場を提供したいものです。以下にモンスター社員対策に重要なポイントを述べたいと思います。

  • 雇用契約書、誓約書、各種申請書等、雇用する際の書式を準備し適正に締結する。
  • 雇用時に労働条件、社内規則等を口頭でも説明し承諾を得る。(契約書、誓約書には当然サインさせる)
  • 就業規則を常に会社を防衛できるレベルのものに整備する。
  • 経営者、管理者がモンスター社員を放置せず、迅速に対処する。(放置すると悪化します)
  • 適正な懲戒処分を検討する。
  • 話し合いの機会を持つ。
  • 口頭の注意だけでなく指導書や始末書等書面にする。
  • 簡単に解雇しない。
  • 面接担当者のスキルを上げる教育を施す。(モンスター社員を採用しない)
  • わがままを許さない毅然とした態度で接する。

お気軽にお問合わせください!